滋賀IM養成研修~起業家精神あふれる地域の実現にむけて~

IM養成研修は全国から受講者を募集し東京にて開催されていますが、現在では東京開催の他、沖縄、青森、福島と地域色を強めた研修が行われています。

今年度からは岡山でもスタートし開催地域が拡大しています。

滋賀県においても滋賀IMネットワークと立命館大学との共催でインキュベーション・マネジャー(IM)養成研修を開講することができました。

内容はJBIA認定制度に準拠した本格的なカリキュラムになっています。

さて、地域で研修を行う意義についてですが、必要とされる事業や起業環境は地域によって大きく異なりますので
起業者が抱える課題も異なります。そのように地域の特殊性を踏まえた上での研修は意義があるのです。

■起業家精神が日本を変える

ところで、あらゆる構造の転換を求められている現在の日本ほど起業家精神を必要とする時期はないのではないでしょうか。

環境や構造の変化に対応した起業や創業もそうだし、既存企業の経営の革新も起業家精神なくしては成し遂げられないのです。

米駐日大使ジョン・ルース氏は「起業家精神こそが日本を変える」と題したシンポジウムの基調講演で「起業家精神の醸成には起業家が賞賛されるような環境をつくること。

それが起業家を次から次に育成する」と提言されていた。

起業家を理解し、起業家を後押しするような地域に起業家精神は宿ると言っても過言ではありません。

滋賀IM養成研修では前期スクーリング(3日間)で「ビジネス・インキュベーション(BI)概論」、「戦略」、「地域における活動の取組」などを習得し、以降4ヶ月はインストラクターのサポート付きの「起業者対応実習」、「BI実習(2ヶ所)」、仕上げに後期スクーリング(3日間)で「研修報告」、「ディスカッション」、「小論文」などが含まれます。長丁場でハードな研修となりますが、研修を通してBIやIMの理解、起業家の理解、インキュベーションスキルを学ぶことが出来ます。私たち滋賀IMネットワークでは起業家を理解し、起業家をサポートする仲間を多く輩出することで“起業家精神あふれる地域の実現にむけて”の活動の原動力になりたいと思います。
(西岡孝幸)

 Date: 10/05/13:17:30  Posted by: コラボしが21インキュベーション